「相良知安文書研究会」の活動内容の紹介です。

「相良知安文書研究会」の活動内容を紹介します。

1.名称:「相良知安文書研究会」と称する。                                  2.目的:「相良知安関係文書」(108点:佐賀県立図書館所蔵)・相良家所蔵文書及び関係史料の翻刻・解読を通して、後世に史料記録として保存継承し、佐賀藩医学史・佐賀藩政史及び日本医学史の学術文化研究の発展・向上に寄与する。                                   3.会員:9名(男性6名・女性3名)。佐賀県内在住の歴史学・古文書学・医学史・佐賀藩政史等の権威有る研究者・専門家が参加された。            4.設立年月日:平成27年 (2015年)7月1日。                            5.定例会開催:月1回(第一土曜日)。                                                                                                             6.開催場所:佐賀市立神野公民館(会議室)。                                                                                              7.会費等:会費は特にない。テキスト代(100円)のみ。                                                                                                                                   8.会則等:有り

 9.出版物等:翻刻終了後は出版化して、全国の大学図書館・公共図書館・研究者等へ頒布する予定。

「相良知安関係資料目録」【「佐賀県立図書館所蔵」(一部)】PDF969KB

「相良家所蔵資料一覽表」PDF588KB

Copyright (C)Sample Inc. All Right reserved.