• トップ
  • 顕彰活動
  • STSサガテレビの放映動画(3分40秒「近代医学の基礎を築いた相良知安」)の公開。

STSサガテレビの放映動画(3分40秒「近代医学の基礎を築いた相良知安」)の公開。

「近代医学の基礎を築いた相良知安」(STSサガTV放映「かちかちプレス」H30.11.28)の動画(3分40秒)公開です。

 「明治維新150年」に当たる平成30年(2018年)の佐賀県では、「肥前さが幕末維新博覧会」(会期H30.3.17~H31.1.14)が開催され、10月には150万人の集客を達成し200万人も目前です。テレビ・新聞など各メデイアも、「明治維新150年」関連の特集記事・連載及び放映などを大々的に発信しています。

地元で唯一の民間テレビ局で開局50年の歴史を誇る「STSサガテレビ」(佐賀市城内1丁目)は、特色ある企画で「明治維新150年」の番組を制作しています。番組「かちかちプレス」(午後18;14~18;35)は、サガTVの人気番組の一つです。その中のコーナーの「シリーズ明治維新150年-偉人紹介-」を紹介します。本シリーズは、H30年4月から始まり、周に1回の放映で、既に30人以上の佐賀の偉人を紹介した番組です。本シリーズは、H30年11月で終了するので、本シリーズ最後のトリを務めたのが、佐賀藩医「相良知安」の登場となりました。

STSサガテレビ報道部の佐藤汰祐デイレクターが担当され、準備期間が僅か2週間の間に、上手くまとめて編集された手腕と能力は、高く評価したいと思います。取材箇所は、佐賀市内の4箇所です。①相良知安の出生地(佐賀市八戸2丁目の長崎街道沿い)、②筆者宅(相良知安より5代目子孫)、③相良知安モニュメント像(佐賀市八幡小路:中央大通り歩道)、④「城雲院」(佐賀市唐人2丁目:相良知安墓所)です。撮影に使用された資料は、相良家所蔵資料の他、佐賀県立図書館所蔵の「相良知安関係資料」が、放映されました。放映された画像資料として、①「ボードインと門弟たち」の集合写真や、②「相良知安先生記念碑」(東大医学部附属病院)、③「医制略則」(85箇条)【「医制」(明治7年公布)の草案。相良知安が起草した】、④「罷免辞令」等です。TV放映の反響は大きく、多くの方からお声を頂きました。

 

 

 

Copyright (C)Sample Inc. All Right reserved.