『郷土講演』及び「相良知安パネル展」の開催案内

東京大学医学部の基礎をつくり、ドイツ医学制度を参考に我が国の近代医学制度の確立に力を注いだ相良知安。 現在世界に誇る日本医学の基礎を築いた、相良知安の功績を伝えると共に、当時の医学事情について講演で紹介します。

幕末期、佐賀藩が西洋科学技術や医学に力を入れることになった当時の時代背景や、佐賀藩医相良知安の生い立ちや業績などを、写真やパネルで展示し紹介します。 

 ◎佐賀市立図書館主催:『郷土講演-日本にドイツ医学を導入した
                                                                                                  佐賀の偉人 相良知安-』

◎開催日時:平成24年12月9日(日) 13;30~15;00
◎開催場所:「佐賀市立図書館 2F多目的ホール」※入場無料(事前申込み不要です)

◎講  師:相 良 隆 弘氏 (相良知安より五代目子孫) 

☆「相良知安パネル展」☆
◎開催期間:平成24年12月7日(金)~12月16日(日)

◎開催場所:「佐賀市立図書館 2Fロビーギャラリー」(佐賀市天神3-2-15

佐賀市立図書館ホームページへ

Copyright (C)Sample Inc. All Right reserved.